本業より稼げる副業・トップ ≫ ネットビジネス成功法 ≫ ネットビジネスを試してみたが稼げなかった

ネットビジネスを試してみたが稼げなかった

アフィリエイト、情報起業、オークションなど、この数年でネットビジネスの知名度がグンと上がり、実際にかなり浸透してきました。 しかし、実のところ、思うように稼げていない人が大勢いるのです。 というより、ネットビジネスに取り組んでいるほとんどの人が稼げていない、というのが実態なのです。 あるデータによると、ネットビジネスに取り組んでいる人のうち、95%もの人が1ヶ月あたり5千円も稼げていないのです。 月5千円では、高校生の小遣いにもなりません。 何が原因なのでしょうか。

まず、この点に関する直接的な原因は、「結果が出る前にやめてしまったから」です。 ただし、これだけでは根本的な解決にはなりませんので、さらに深く追求しなければなりません。 途中で断念してしまった理由には、どういったことが考えられるでしょうか。

  • ●あまり本気ではなかった
  • ●思っていた以上に難しかった
  • ●方法をよく理解していなかった
  • ●ネットビジネスそのものが向いていなかった
  • ●その手法との相性が悪かった
  • ●販売者との相性が悪かった
  • ●販売者の教え方が悪かった

おおまかに挙げると、考えられる原因にはこのようなものがあります。

特に多く見受けられるのは、本気度合い・モチベーションの低さです。 何かのきっかけがあってはじめてはみたものの、「面倒くさい」「思うように稼げない」と、途中で投げ出してしまう人は少なくありません。 「稼いでいる人がいるらしいから」「わりと簡単だって言うから」という程度の気持ちでは、何をやっても長続きしません。 特にアフィリエイトや情報起業は、成果が出るまでに、ある程度の時間と作業量が必要です。 それをきちんと理解せずに「稼げない」と投げ出してしまう人が多いのです。

稼げないのではありません。 最初は時間がかかって当然なのです。 そういうものなのです。

すでにネットビジネスに詳しいならまだしも、初心者がやってすぐに結果が出るほど甘くはありません。 それはネットビジネスに限らず、どんな分野、どんな業界でもそうです。 やる気の問題もありますが、まずはこうした基本的な心構えや理解が最低限必要であるということを覚えておいてください。

もうひとつ大きく影響するのは、「相性」の問題です。 人間性・考え方・教え方といった販売者との相性もありますし、アフィリエイト・情報起業・オークションといったネットビジネスの手法との相性もあるでしょう。 さらには、そもそもネットビジネスが向いていないという人もいるかもしれません。
逆に、特定のネットビジネスがダメだと思っていても、別の販売者やノウハウに変えたら結果が出た、という人も少なからず実際にいます。 ですので、一度や二度挑戦してみて結果が出なかったからと言って、すぐに投げ出してしまうのは、やはり早計だということです。

ひとえに「稼げなかった」「途中であきらめた」といっても、考えられる原因は様々です。 このように簡単に分析しただけでも、いろいろなケースが考えられるのです。 ですから、自分の場合は何が障害となっているのか、本当の原因は何なのか、素直に自己分析してみる必要があります。 必ずしも単純明快な原因ばかりではなく、複数の要因や状況が重なり合っていることもありますので、冷静に分析してみてください。 そして、原因が分かれば、あとはそれを改善・解決することで、ネットビジネスに取り組みやすくなりますし、そうなれば自然と結果も付いてくることでしょう。

絶対に忘れないでいただきたいのは、たとえ稼げないとしても、「ネットビジネスそのものが悪いわけではない」ということです。 たとえば、交通事故が起きるからといって、「車が悪い」とは誰も言わないはずです。 問題は車そのものの存在ではなく、運転手の乗り方です。 ネットビジネスについても同様のことが言えます。 それに、今の時代を見れば分かるように、もはや生活にインターネットは欠かせません。 プライベートでもビジネスでも、インターネットは必須の要素なのです。
ですから、あとは自分がどう取り組み、どう活用するか、どうやって稼ぐかということだけです。

具体的な起業法・稼ぎ方