本業より稼げる副業・トップ ≫ 情報起業(情報販売)で稼ぐ ≫ メルマガ読者を増やす方法−サイト

メルマガ読者を増やす方法−サイト

情報起業・ネットビジネスにはじめて取り組む人、あまり慣れていない人の間では、サイトはあまり使われない傾向があるようです。 ある程度稼げるようになったり、ビジネス規模が大きくなると使う人が増えてきますが、はじめのうちはサイトはあまり使われていないようです。
その原因としてはやはり、HTML及びCSSに関する専門知識や技術が必要になること、そしてアクセスを集めるための手間と時間がかかるところにあるのだと思われます。

最近はサイトアフィリエイトが注目され、Wordpress(ワードプレス)やMovableType(ムーバブルタイプ)などでサイトを作る人も増えましたが、それらはサイトとは言っても実質的にはほぼブログです。 本来、サイトと呼ばれるのはHTML・CSSで作成されたウェブサイト・ホームページを指します。

サイトの性質とメリット

サイトを活用する上で、上述した2つのポイントがネックになるのは事実だと思いますが、サイトだからこそのメリットがあるのもまた事実です。サイトのメリットは何と言っても、「カスタマイズが自由にできる」ことです。 ブログでもある程度の編集はできますが、やはり限度がありますし、さらに広く編集しようとするなら、やはり専門知識が必要になります。
カスタマイズができるということは、ビジュアル的にも優れているということ、視覚による訴求力を高めることができるということです。 事実、セールスレターなどはほぼすべてサイトが使われています。 そして長い目で見ると、SEOなどのマーケティングにおいて、また管理のしやすさなどの面でもサイトのほうが優れていると言えます。

サイトのアクセスアップと読者獲得

サイトを使ってメルマガ読者を集める場合、基本的な方法は、まず登録フォームを設置した専用ページを作り、あとはひたすらアクセスを集めるだけです。
まず最初の準備として、そこに訪れたら絶対に登録したくなるようなページにしておかなければなりません。 いくらアクセスを集めても、登録したいと思わせなければ意味がありません。 ですので、紹介ページの作りこみがまず何よりも重要となります。

ページを作ったらあとはアクセスを集めるだけですが、その方法は幾つかあります。

  • ●SEO
  • ●PPC広告(リスティング広告)
  • ●ブログ
  • ●ツイッター
  • ●mixi・Q&Aサイト・掲示板などのSNS・コミュニティサイト

SEOとPPC広告は両方ともヤフーやグーグルなどの検索によるアクセスアップ方法です。 SEOは自然検索で自分のサイトを上位にあげることによるアクセスアップ、PPC広告は検索結果の広告枠へテキスト広告を掲載することによるアクセスアップ方法です。

ブログは、ブログそのものを1つのメディアとして運営することもできますが、アクセスアップのためのツールとして活用することもできます。 サイドメニューにフォームやリンクをはったり、投稿する記事内にリンクをはって誘導することもできます。

ツイッターそのものをメディアとして運営するには力不足ですが、アクセスを呼び込む経路・きっかけ作りとしてはとても効果的です。 ツイッターをより効率的に使う無料ツールなどもたくさんありますので、それらを活用することでフォロワーを増やし、アクセス誘導数を増やすことができます。

mixiなどのSNSサイトでは、基本的にビジネス目的での利用が禁止されているものもありますが、自己プロフィール内でただ自分のサイトを紹介するだけならおそらく問題ないでしょう。 また、宣伝やビジネス関連の投稿が許可されているコミュニティの中で紹介させてもらう方法もあります。
同様に、Q&Aサイトなどで質問の回答をする際に、参考サイトとして自分のサイトを紹介するという方法があります。 言うまでもありませんが、こうした方法はやりすぎにならないよう、マナーとエチケットを忘れないように注意してください。

こうした方法によって、ひたすらサイトにアクセスを集め、紹介ページで訴求し、登録してもらうのです。 ちなみに、ここで挙げた方法は、サイトの代わりにブログを使う場合などにも使えるものですので、是非状況と必要に応じて活用してみてください。

具体的な起業法・稼ぎ方
情報商材・教材レビュー