本業より稼げる副業・トップ ≫ 情報起業(情報販売)で稼ぐ ≫ 情報起業の準備−起業の仕方とは

情報起業の準備−起業の仕方とは

ビジネスの基本原理−其ノ壱

自分でビジネス・商売をはじめるというと、どうしたらいいかよく分からず、身構えてしまう人もいるかもしれませんが、仕組み自体はいたって単純です。
そもそもビジネスとは、「商品・店・客」の3つのものから成り立っています。
つまり、この3つさえ揃えば誰でもビジネスができるというワケです。

これを情報起業に置き換えると、「商材(ノウハウ)」「セールスレター・サイト」「集客・マーケティング」の3つになります。
扱う商材を決めて、販売サイトを作り、あとはお客を集めればいいのです。

ビジネスの基本原理−其ノ弐

ビジネスの本質は「マッチング」です。
つまり、「お客」と「お客が欲しいもの」の仲介をするということです。
「ビジネスをする」というと、「自分が何かをしなければいけない」という気分になるかもしれませんが、特別たいそうなことをするわけではないのです。
相手が欲しいもの、相手の役に立つものを、ただ紹介するだけなのです。

もちろん、ただ「役に立ちますよ」と言っただけで納得できる人はいません。
良いもの・役に立つものを紹介してあげること、そして役に立つということをきちんと理解させてあげることがビジネスをする人の役割なのです。

何を売ればいいのか

ビジネスをはじめると決めたところで、まず最初に考えるのは、「さて、何を売ろう?」ということでしょう。
商材というのは「物」「ノウハウ」「スキル」「サービス」の4つに大別されます。
そして、実際にインターネット上でもこれらの商材がたくさん扱われています。
それらの商材の中から自分がやりやすいと思うもの、好きなものを選べばいいのです。
情報起業では、ノウハウやツール・サービスなどが扱われることが一般的です。

具体的な起業法・稼ぎ方
情報商材・教材レビュー