情報起業の具体的な手順(概要)

情報起業の進め方の詳細については、各パートごとに取り上げていますので、ここではおおまかな概要だけ触れておきます。

1.コンセプト決定
  • ・扱う商材のジャンルを決める
  • ・どんな切り口で売っていくかを決める
  • ・マーケティングプラン(事業計画)を立てる
2.無料サンプルの作成
  • ・有料商材の見本となるものなので、無料とは言え全力で作り上げる
  •  ※メルマガに登録(リストを残してもらう)のが目的、そうすることで直接訴求することができる。
     これがダイレクトレスポンスマーケティング。
3.リスト収集
  • ・作成した無料サンプルを「無料レポートスタンド」に登録し、リストを集める
  • ・無料サンプルをダウンロードできる登録フォームを用意し、リストを集める
  •  (この場合、ブログ、SNS、ツイッター、SEO、PPCなどでアクセスを誘導する)
4.ブランディング−メール配信による教育と情報提供
  • ・ユーザの知識レベルを高め、共感と信頼を得る
  • ・「この人からもっと教わりたい」「この人の話をもっと聞きたい」と思ってもらう
  • ・その分野の権威者になり、ユーザを惹きつける存在になる
5.フロントエンド商材の販売
  • ・商材の作成
  • ・セールスレターの作成
  • ・サイトの作成
  • ・アフターフォローとマーケティング
6.マーケティングのさらなる拡大とバックエンド商材の販売

基本的にはこのような流れで進められます。
詳細については各パートをご覧下さい。

具体的な起業法・稼ぎ方
情報商材・教材レビュー