本業より稼げる副業・トップ ≫ オークション・せどりで稼ぐ方法

オークション・せどりで稼ぐ方法

オークション(せどり)を使った副業・副収入を稼ぐ方法についてご紹介します。 ネット副業の中では最もリアルに近く、直接的に売買をするという副業方法になります。 そもそもオークション・せどり・フリーマーケットは昔から使われている手法で、それがインターネット上で行われるようになっただけです。

また、最近流行っているものとして「ペニーオークション」というものがあります。 通常のオークションと違うのは、入札の度に手数料がかかるので、下手をすると普通に買うより高くなってしまうケースもあるという点です。 その点だけ注意をすれば、通常のオークションと同じように利用することができます。

  • ●中古品や不用品(まだ利用価値の残っているもの)を売る
  • ●別の場所で安く仕入れたものを売る
  • ●特定のターゲットに焦点を当てたものを売る

オークション副業の戦略は大きくこの3つです。

まずはオークション・せどりの基本、不用品売買です。 当然のことですが、これはすでに使えなくなった、どうでもいいものを売るという意味ではありません。 自分にとっては必要でないが、利用価値が十分に残っているものを売るということです。 仮に、本当にどうしようもないものを出品したところで結果は目に見えています。

また、オークションで売れそうなものを別の場所で仕入れてきて売るというのもスタンダードな手法です。 同一オークション内で仕入れと販売を行ってもかまわないのですが、その商品を覚えているユーザから指摘・告発を受ける可能性があります。 ですので、仕入れと販売は別のサービスを使うのが賢明です。 複数のネットオークションを使ってもいいですし、実際にリアルのショップを歩いて回って、自分の目で商品を探すというのも楽しいでしょう。 繁華街・電気街・下町・駅周辺などに穴場のショップが潜んでいることも少なくありません。 そうした穴場ショップ・掘り出し物を見つけたときには、大きな達成感や満足感を味わえることでしょう。

さらに、一般大衆には受け入れられなくても、特定のコアなファンをターゲットにした商品を探すというのも使える手です。 他の人たちは高くて手が出せないけれど、特定の女性たちが名前を聞いただけで絶対に欲しがる高級ブランド品や、 一般の人には価値が分からないけれど、コレクターやマニアが欲しがるようなグッズや骨董品などもいいでしょう。 そうした特定の人たちがノドから手が出るほど欲しがるような商品が、ネットでどれだけ探しても見つからないのに、 下町のさびれた老舗で普通に売られていたりするのです。 そうした掘り出し物を、自分の勘だけを頼りに探し歩くというのもなかなか楽しいことでしょう。

そして、もうひとつのセオリーとして、仕入れはライバルが少なく、買い手は多いほうがいいものです。 ですので、「穴場で仕入れて、大きいオークションで売る」という点も是非意識してみてください。 また、自分で販売する場合、商品の説明や掲載する写真の質も是非注意されてください。 自分が買い手になったらどうか、ということを想像しながら行えば大抵はうまくいくものです。

オークション・せどりサイト一覧

是非ここで挙げた戦略を参考にチャレンジしてみてください。

探してみると、リアルはもちろん、ネット上にも穴場のオークションサイトや中古ショップがたくさんありますので、 ショッピングついで、遊びついでに自分だけの仕入先を見つけてみるのも楽しいかもしれません。 懸賞応募で商品を仕入れるというのも使えるやり方です。

また、このオークションは売買の手段としてだけではなく、自分が欲しいものを安く買うための手段としても使えます。

具体的な起業法・稼ぎ方