本業より稼げる副業・トップ ≫ アフィリエイトで稼ぐ方法

アフィリエイトで稼ぐ方法

アフィリエイトとは

アフィリエイトとは、直接、自分で商材を販売するわけではなく、紹介手数料・仲介手数料をもらうことで稼ぐ方法です。 アフィリエイトという言葉には「提携」「会員」という意味があります。 つまり、販売者と提携して見込み客を呼び込み、売上に貢献することで報酬を得るのです。
基本的には、販売者とアフィリエイターを仲介するASP(アフィリエイト・サービス・プロパイダ)を使って行われますが、販売元が直接アフィリエイト・プログラムを運営しているものもあります。

報酬のタイプ

アフィリエイトの報酬タイプは「成果報酬型」が一般的であり、自分の持つサイトやブログやメルマガに広告を掲載し、その広告を経由した売上に応じた手数料が入ってきます。 また中には、Google Adsence(グーグル・アドセンス)のようなクリックごとに報酬が入る「クリック報酬型」もあります。
クリック報酬型はその通り、広告がただクリックされるだけで報酬が入るので、初心者にとっては取り組みやすく感じるでしょう。 しかし、報酬単価が数円〜数十円程度とあまり多くは稼げません。 逆に、多く稼ぎたいのなら成果報酬型となりますが、こちらは商材の単価も高くなる分、いかに購入率を高めるかがカギとなります。

アフィリエイトの手段と方向性

上述したとおり、アフィリエイトは「紹介・呼び込み」をするだけですので、基本的には商材(商品)や販売サイト(ショップ・店舗)などを自分で用意する必要がありません。 「見込み客を誘導するための経路」さえあれば、誰でも、すぐにはじめることができます。 その経路のことを総称して「メディア(媒体)」と呼びますが、メディアには主に、サイト・ブログ・メルマガが用いられます。 どれを使うかは自分の好みや方向性、扱う広告により自由に選ぶことができます。

【 稼ぎたい金額に応じて決める 】
  • ●報酬は少なめでもいいから、とにかく手軽に稼ぎたい → クリック型広告
  • ●多少の手間がかかってもいいから、それなりに稼ぎたい → 物販アフィリエイト
  • ●とにかく大きく稼ぎたい → 情報商材アフィリエイト
【 扱いたい内容で決める 】
  • ●自分が好きなものの記事だけ書いていたい → クリック型広告
  • ●日用品・食料品・趣味に関するものを扱いたい → 物販アフィリエイト
  • ●特定のノウハウや専門情報を扱いたい → 情報商材アフィリエイト

おおまかな方向性は以上のように決めることができます。 クリック型広告(Google AdSence)はサイトかブログでしか扱えませんが、物販や情報商材などはサイト・ブログ・メルマガ、どれでも好きなメディアで扱うことができます。
(各メディアの特徴やアフィリエイト方法の詳細はページ下部のメニューをご覧ください。)

アフィリエイトについてのまとめ

ここで簡単に、アフィリエイトの概要をまとめておきます。

アフィリエイトの種類(広告)
  • ●クリック型広告
  • ●物販
  • ●情報商材
アフィリエイトの種類(メディア)
  • ●サイト
  • ●ブログ
  • ●メルマガ
アフィリエイトの進め方
  • 1.自分が行うアフィリエイトの方向性を決める(広告とメディアの決定)
  • 2.使うメディアを用意し、ある程度の見込み客が集まるまで育てる
  • 3.ASPに登録し、扱うアフィリエイトプログラムに申し込む
  • 4.準備ができたら、メディアに広告を掲載し、アフィリエイトを開始する
  • 5.あとはひたすらメディアを大きくし、誘導数を増やす
  • 6.自分経由の売上に応じて報酬が入ってくる

さらに詳しい情報や実践方法については、以下のページをご覧ください。

アフィリエイトで成果を出すためのマインドセットや注意点

アフィリエイトで稼げないのはマニュアルが悪い!? アフィリエイトで稼げないのは自分が悪い!? アフィリエイトは稼げない!?労働収入と権利収入 質の高い見込み客を集め、効果的な記事を書く

アフィリエイトの種類とそれぞれのポイント

サイトアフィリエイトのメリット・デメリット サイトアフィリエイトで稼ぐコツと実践手順 ブログアフィリエイトのメリット・デメリット ブログアフィリエイトで稼ぐコツと実践手順 メルマガアフィリエイトのメリット・デメリット メルマガアフィリエイトで稼ぐコツと実践手順 Google AdSence(グーグル・アドセンス) 物販系アフィリエイト 情報商材アフィリエイト 自己アフィリ
具体的な起業法・稼ぎ方