本業より稼げる副業・トップ ≫ アフィリエイトで稼ぐ方法 ≫ メルマガアフィリエイトのメリット・デメリット

メルマガアフィリエイトのメリット・デメリット

言うまでもありませんが、メルマガは他の2つのメディア、サイトやブログとはまったく異なる性質を持っています。 ページ・記事を作成して、そこへ見込み客が来るのを待つプル型ではなく、こちらから積極的に発信していくプッシュ型のメディアに分類されます。 そうした性質ゆえに、サイトやブログにはない大きな魅力がありますが、まずはメルマガのメリットとデメリットを把握しておきましょう。

メルマガのメリット

いつでも発信できる

見込み客が来るのを待つサイトやブログと違い、メルマガは発行者自身の意思で、いつでも好きなときに情報発信することができます。 これがメルマガの大きな特徴であり、また強味でもあります。
いつアクセスしてくるか分からない、読まれているのかも分からないサイトやブログと違い、メルマガなら読んでほしい内容を、読んでほしいときに、相手の手元へ送ることができます。 新しいお知らせを伝えたいとき、新しい商材を紹介したいときなど、また、収益を安定させるためにも、これは非常に重要なポイントとんります。

信頼性・親密性が高く、成約率も高い

メルマガは、直接、読者の手元へ送るものです。 読者とマンツーマンの関係を築くことができ、相手のプライベートな空間に入り込むことができるツールなのです。 ですから、「なんとなく見つけたサイトに、なんとなく書いてある情報」といった感じではなく、「○○さんからのメール」という認識を見込み客持ってもらうことができます。
こうした信頼性や親密性を築くことは、大きな収益を得るために絶対不可欠であり、他のメディアと比べ、メルマガの成約率が圧倒的に高いのは、こうした理由によります。

読者との信頼性・親密性を築くことを「ブランディング」と言いますが、逆に、ブランディングができていなければ即刻解除され、誰にも読まれず、何の成果も上げられない、無意味なメルマガになってしまいます。 もちろん、すべてのメディアに共通する要素ではありますが、特にメルマガは、ブランディングが結果を大きく左右します。
また、メルマガを独自配信によって運営するのであれば、名前差込機能などのカスタマイズを施せば、反応率をより高めることができます。

メルマガのデメリット

テキスト(文章)だけで伝えなければいけない

メルマガはその名の通り、メールによって情報を配信するものですので、テキストだけで読者に訴求しなければなりません。 なかにはHTMLメールを使う発行者もいますが、それだと余計な手間がかかりますし、読者の中にはHTMLメールに対応していないメーラーを使っている人もいますので、基本はやはりテキストメールになります。 仮にHTMLメールを使うとしても、文章で読者に訴求しなければならないという基本原則は変わりません。

文章力というと、単に「上手な文章を書けること」だと思いがちですが、必ずしも「上手な文章」「すごい文章」である必要はありません。 むしろ重要なのは、読者が本当に興味のあるコンテンツを配信すること、読者にとって価値の高い情報を配信すること、自分の熱意や人間性が伝わり、読者に心から共感してもらえることです。 文章そのものが下手でも、多少の誤字脱字があったとしても、それよりもこうしたポイントのほうがはるかに重要です。

コストがかかる

メルマガの配信方法は大きく2通りあります。 1つは「まぐまぐ」などのメルマガスタンドを使う方法であり、もう1つはメール配信サービスを利用した独自配信による方法です。 一般的にはメルマガスタンドは無料、独自配信は有料という捉え方がされていますが、メルマガスタンドを使う場合でも、代理登録をするためにはコストがかかります。 独自配信の場合、ほとんどのメール配信サービスは有料ですが、最近はかなり安いサービスがたくさんあります。

コストがかかるとは言っても、一般的な郵送によるダイレクトメールと比べれば、圧倒的に低いコストで配信することができます。 また、客観的にみても、小遣いの範囲内で十分まかなえる金額ですから、本当に必要最低限のコストとみなせます。

特定電子メール法に関する注意が必要

メルマガを発行するには、当然、読者のメールアドレス、そして時には読者の名前なども入手することになります。 これらは立派な個人情報であり、その扱いには「特定電子メール法」という個人情報保護に関する法律に基づいた注意が必要です。

  • ●配信許可を得たメールアドレスにしかメールを送ってはいけない
  • ●読者登録があったことを示す記録を保管しなければならない
  • ●メルマガ内に解除方法、問い合わせ先などを明記しなければならない

簡単に述べると、こうした注意が必要となります。 そして、特定電子メール法に違反すると、最大で3,000万円の罰金が科されます。

ですが、こうした法律に関係なく、不当な仕方で集めた、そもそも興味のない読者や属性の分からない読者にメルマガを配信しても、成約率が下がるばかりか、手間・時間・コストのムダになってしまいます。 そんなことをするよりも、真っ当にコツコツと読者を増やし、属性が揃い、かつ質の高いメルマガを運営したほうが、自分自身も楽しく、気持ちがいいですし、最終的な収益も大きくすることができます。
目先の数字や利益だけを求めるのではなく、長期的な視野で、正しいビジネスを運営することを心がければ、こうした法律がなくても何も問題はないはずです。

メルマガの性質まとめ

メルマガは、コストがかかったり、読者を集める作業が大変だったり、個人情報に関する注意が必要だったりと、いくらか面倒な部分もありますが、でも、それ以上に有効かつ強力なメディアです。 たとえ同じ記事を書いたとしても、サイトやブログとメルマガとでは、訴求力も反応率も格段に違いますし、読者との関係を育むことができて、最終的に大きな収益を得ることができるというのは非常に大きな魅力です。 もちろん、はじめからすべてが順調にいくわけではありませんが、あきらめずに続ければ、最終的にその努力の数倍とか数十倍、場合によってはそれ以上の収益を手にすることさえできます。
現在ネットビジネスを行っている企業や販売者のほとんどがメルマガを使っており、ネットビジネスには欠かすことのできないツールなのです。 メルマガ発行時に、どんなオファーやキャンペーンを使うかによってブランディングが確立されることもありますが、最終的には自分自身の魅力や人間性が決め手となります。 つまり、正攻法でアフィリエイトを行い、正攻法のマーケティングを行えば、結果は自ずと付いてくるはずです。

具体的な起業法・稼ぎ方