本業より稼げる副業・トップ ≫ アフィリエイトで稼ぐ方法 ≫ ブログアフィリエイトのメリット・デメリット

ブログアフィリエイトのメリット・デメリット

アフィリエイトの代表とも言える「ブログアフィリエイト」をご紹介します。 大抵のブログサービスは無料で使うことができますし、専門的な知識や技術がなくても、記事の投稿だけで運営できるという利点があります。 作業の手間がかからず、運用・管理の必要がないというのは、特にネットビジネスに慣れていない人には大きな魅力でしょう。

もし「もっと本格的にブログを使いこなしたい、カスタマイズしたい」と思うならば、MovableType(ムーバブルタイプ)や、最近流行っているWordpress(ワードプレス)を使えば、オリジナルのブログを作ることもできます。 Wordpressによって作られたものがサイトと呼ばれることもありますが、これは分類としてはブログに含まれます。 また、こうしたブログの類を総称して、CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)と呼ぶこともあります。

では、ブログアフィリエイトをはじめる前に、ブログにはどういう性質があるのかを把握しておきましょう。

ブログのメリット

無料で運営できる

メディアには、サイト・ブログ・メルマガと主に3つありますが、完全無料で運営できるのはブログだけです。 厳密にはサイトやメルマガも無料で運営することはできますが、幾つかの条件や制限が課せられます。 ブログサービスには、アメブロ(アメーバブログ)、Yahoo!ブログ、FC2ブログなど実にたくさんの種類がありますが、そのほとんどが無料で利用できます。 特に、はじめてアフィリエイトに取り組む人や、気軽にリスクなく挑戦したい人にとっては、完全無料で自分のメディアを持つことができるというのは、実に大きな魅力でしょう。

記事の投稿だけだから簡単

サイトは自分でページを作れなければいけませんし、メルマガもハウスリストを集めるなどの手間がかかります。 しかし、ブログはただ記事を投稿するだけで、その他のわずらわしい作業をしなくても運営することができます。 記事作成というシンプルな作業だけで運営でき、余計な手間・時間・ストレスが減るというのは実に大きなメリットです。

初期アクセスの誘導がしやすい

サイトやメルマガの場合、最初のアクセスや読者を集めるために、かなりの労力が必要です。 しかし、ブログの場合、最初の記事を投稿したときから、ブログサービス内の紹介や検索によって、すぐにアクセスを集めることができます。 通常ならば、検索で上位表示させる技術や、ハウスリストを集める手間や、アクセス誘導する経路を作るなどの労力が必要なのですが、ブログを使えば記事の投稿だけでアクセス誘導まですることができるのです。 これもやはりアフィリエイトをする上での大きなメリットであり、ブログの活用方法を幅広くさせている1つの要素です。

ブログのデメリット

SEOには不利

実を言うと、ブログが完全にSEOに不利というわけではありません。 検索エンジンのクロール周期が早いことや、正しい記述が使われていることなど、SEOに有利な面も幾つかあります。 しかし、それでもSEOに不利だというのは、そもそも検索エンジンによって上位表示の制限が課せられていることや、通常のサイトよりも順位変動の波が大きいこと、それにブログサービス自体に依存したメディアだからといった理由からです。 これは通常のウェブサイトにはないデメリットであり、かつどれも致命傷になりかねない要因です。

とは言っても、そう頻繁に起こり得る問題でもありませんので、基本的には心配せず利用していただいていいと思います。 ただ結論としては、SEOに有利な面もありますが、利用には注意が必要であり、依存しすぎないようにしなければならないということです。

カスタマイズしにくい

ブログは無料で、しかも記事の投稿だけで運営することができますが、ページ編集の作業が必要ないということは、ページ構成・デザイン・レイアウト・メニュー構成はすべてテンプレートのままだということです。 ブログはもともと「Web Log(インターネット上の記録)」を指し、日記などの用途で使うことを目的としています。 それでページレイアウトがテンプレート化されており、記事の投稿だけで運営できるのです。

もちろん、デザインやレイアウトを自分でカスタマイズすることもできますが、そのためにはCSSなどの専門知識が必要になります。 しかしそうなると、記事の投稿だけで運営できるというブログのメリットがそがれ、サイトを作るのと変わらない知識・技術が必要になるばかりか、サイトを作るよりも面倒な作業が必要になってしまいます。 複雑な記述がされているブログをカスタマイズするより、はじめから自分でサイトを作ってしまったほうが簡単だったという結論にも至りかねないのです。 いずれにせよ、ブログをカスタマイズするには、難易度の高い作業と知識・技術が必要になるということです。

ブログサービスが終わったらなくなってしまう

ブログの最大のデメリットがこれです。 つまり、ブログはあくまでもブログサービスに依存したメディアだということです。 具体的に言うと、そのブログでのアフィリエイトが禁止されたり、商用利用が禁止されたりすれば、数万円・数十万円を稼いでいたブログだとしても、一気に収益がゼロになってしまうのです。 また、そのブログサービスがなくなってしまったりすれば、収入はおろか、それまでコツコツと書き続けてきた記事もまるごとなくなってしまうのです。 それまでの努力が水の泡となり、アクセス誘導経路としてさえ使えなくなってしまうのです。
もちろん、それでもブログが非常に効果の高いメディアであることは事実ですが、こうした事実があるということを忘れてはいけません。

ブログの性質まとめ

ブログは無料かつ手軽に使えて、アクセス誘導もしやすい、非常に有効なメディアであると同時に、注意が必要なメディアでもあります。 本人の好みや方針しだいではありますが、メインとして使うにはブログよりもサイトのほうが安心ではあります。 そうした心配をせずブログを使いたいのであれば、Wordpress(ワードプレス)やMovableType(ムーバブルタイプ)を使って自分でページを作成し、専用のサーバーを用意して利用するといいでしょう。

マイナス面も考慮するとSEOには不利と述べましたが、競合レベルの高くないテーマ・キーワードであれば、ブログでも十分に上位表示が可能です。 また、ブログサービス内だけでみても、定期的に記事投稿すれば、安定的にアクセス誘導することができますし、ニーズの高いテーマなら爆発的なアクセス誘導も可能です。

やはりブログは、ビジネス目的で使う人も多いですが、プライベートな感じで使うのがそもそもの目的ですから、そうした性質を考慮した上で活用すれば、より効果的なメディアとすることができるでしょう。 上述したとおり、無料サービスはあくまでも無料サービスであり、ブログに依存しすぎないビジネス運営が大切ですが、「アクセス誘導の経路」「無料で使える広告媒体」といった捉え方をすれば、万が一のときにも大きなダメージを被ることはないでしょう。

是非こうした性質をしっかり把握した上で、ブログを最大限有効利用してみてください。

具体的な起業法・稼ぎ方