本業より稼げる副業・トップ ≫ アフィリエイトで稼ぐ方法 ≫ アフィリエイトで稼げないのはマニュアルが悪い!?

アフィリエイトで稼げないのはマニュアルが悪い!?

アフィリエイトは、テレビ番組や雑誌にも取り上げられ、副業・小遣い稼ぎの方法として有名になりましたが、すべての人がアフィリエイトで稼げているわけではありません。 アフィリエイトや情報起業などのネットビジネスで実際に稼げている人は、全体の5%にも満たないと言われます。
逆に言えば、ネットビジネスに取り組んでいる人のおよそ95%は、月に1万円も稼げていないというのが現実なのです。

時折、「アフィリエイトは稼げない」「アフィリエイトは難しい」といった声を聞くことがありますが、アフィリエイトそのものが悪いわけではありません。 ここではアフィリエイトで稼ぐための障壁となっている、主立った2つの原因を取り上げます。

マニュアル・販売者の問題

まず考えられるのは、マニュアル・ノウハウそのものに問題があった、もしくはその販売者に問題があったというケースです。 具体的には、いわゆる詐欺商材を買わされたとか、実は稼ぐ力のない販売者だった、という状況が該当します。

  • ●稼いでいるフリをしているが、実は全然稼げていない偽善販売者だった
  • ●一応稼いではいるらしいが、再現性が極めて低い方法だった
  • ●確かに稼いでいるが、販売されたマニュアルはあまりにも内容が薄かった
  • ●自分では稼げるが、人に教える力のない販売者だった

もう少し細分化すると、こういったケースが挙げられます。 しっかり稼げている実力のある販売者なのか、なんとなく稼げている程度の販売者なのかという問題や、たとえ稼ぐことができていても、それをきちんと人に教えることのできる販売者なのかなど、見極めなければいけないポイントはたくさんあります。
メルマガやセールスレターではもっともなことを言っていても、いざマニュアルを購入してみたら、単なる理屈や概論だけだったり、具体的な実践手順がさっぱり分からないということもあります。

やはり、いずれにせよマニュアル・ノウハウの問題か、販売者の問題かということになりますが、これは購入者自身が直接的には関与することのできない問題です。 しかし、だからと言って購入者がどうすることもできない問題ではありません。

まず、詐欺商材や偽善販売者にだまされない「見極める目」を持つことが重要であり、そして、それは「購入者自身の責任」です。

そうしたマニュアルを販売する側にも問題がありますが、だからと言ってすべてを販売者の責任にすることはできません。 それを見抜くことができず、その販売者を信じ、そのマニュアルを選んでしまった購入者自身の責任でもあります。

何を選ぶかは購入者自身の自由であると同時に、その自由には、自分で選択・決定したこと伴う責任が生じるのです。

仮に、それが他人に勧められたものだとしても、それを選ぶかどうかを決めるのは自分自身であり、他人が代わりに決定することはできません。 それで、自分自身が最善の決定をし、余計なトラブルに遭わないためにも、最低限の知識武装をし、しっかり見極める目を培っておくことが何よりも重要です。

相性の問題

実力のある販売者であり、マニュアルそのものにも問題がなくても、それでもなぜか自分には稼げなかった、というケースもあります。 そうした場合、おそらくは相性の問題なのかもしれません。 その販売者の考え方・人間性・実践方法との相性かもしれませんし、そもそもその手法と相性が悪かったのかもしれません。

ただ一口にアフィリエイトと言っても、サイトアフィリエイト・ブログアフィリエイト・メルマガアフィリエイト・物販アフィリエイト・情報商材アフィリエイトなど、いろいろな手法があります。 地道にコツコツと作業を続けるのが好きな人であれば、サイトアフィリエイトやブログアフィリエイトが向いているかもしれませんし、直接的に人と関わるのが好きならば、メルマガアフィリエイトのほうが向いているかもしれません。 今はブログを使っていても、HTML・CSSの技術があれば、本当はサイトアフィリエイトのほうが向いているのかもしれません。 今はブログを使っていても、配信費用の問題がなければ、本当はメルマガアフィリエイトのほうが向いているのかもしれません。

まだ試したことがないというだけで、自分に向いているやり方が別にあるのかもしれませんし、集客方法・マーケティング手法などによって好みが分かれることもあります。

向き不向きや得意不得意というのは、誰にでもあるものです。 ですから、それを見極めるためにも、まずは自分が興味を持ったものに取り組んでみるとか、気に入った販売者の方法を試してみるといいでしょう。
「まずは、とにかくやってみる!」これが大事です。 でなければ、結果以前に、何が良いのか判断することすらできません。

具体的な起業法・稼ぎ方